ワクチン接種を受けないリスク

風邪や糖尿病治療、健康診断、出産など、病院やクリニックを利用する方は実に様々です。その中には、 老若男女関係なく、ワクチン接種を受ける方もいるでしょう。以前は定期予防接種が義務となっていましたが、1994年に予防接種法が改正され、必ず受けなければならないものではなくなりました。ワクチン接種を受けるリスクの他、受けないリスクをしっかり考え、必要に応じて選択することが大切です。

ワクチン接種を受けないリスク

 

ワクチン接種の役割

ワクチン接種は、毒性を弱めた病原体や無毒化した病原体を接種し、病原体への抵抗力をつくって病気を予防するものです。自然に感染する場合と比べ症状の程度を軽くする、またはほとんど症状がでないようにするためつくられているのです。ワクチン接種は、病気やウイルスに感染しないため、感染しても軽度の症状で済むようにするためという自分自身を守る目的があるのはもちろん、他の人にうつさない、感染症の大流行を防ぐといった役割もあります。

ワクチン接種を受けないリスク

ワクチンは医薬品なので、副作用や副反応が出る可能性もあります。ワクチン接種の副作用による事故があると、受けなくて良いと考える方もいるでしょう。しかし、ワクチン接種を受けた場合と比べ、受けていない時の自然感染の方が重症化することが多いのは、様々な研究や調査によって明らかとなっています。  

ワクチン接種の事故でネガティブな考えを持つ一方、ワクチン接種を受けないリスクもしっかり考えることが大切です。人から人へ感染する病原体を放置しておくと、社会全体で大流行となり、深刻な状況になりかねません。ワクチン接種を受けるリスク、受けないリスクを正しく理解する必要があります。

東大阪市エリアでワクチン接種を受けるなら、高井田元町にある当院にご相談下さい。子宮頸癌予防ワクチンや肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンなど、定期接種と任意接種を用意しております。

その他、内科では腎臓病予防や心筋梗塞予防、糖尿病予防など、生活習慣病予防と病気治療、循環器科では心疾患などの病気や症状に対応しながら生活習慣の指導も行い、レーザーや温熱治療器などを使うリハビリテーション科もあるので、腰痛や五十肩などにお悩みの方もご利用頂けます。ワクチン接種を考えている方や糖尿病治療など、東大阪市エリアで病気の予防や治療なら、高井田元町にある当院へお越し下さい。

アクセス

〒577-0054
大阪府東大阪市高井田元町2-6-22
TEL 06-6781-1860

近鉄奈良線「河内小阪駅」から徒歩5分、
近鉄奈良線・JRおおさか東線「河内永和駅」から徒歩5分

診療時間


午前
午後

 診療時間   9:00~12:00、17:00~19:00 

 休診日   火木土の午後、日曜・祝日