腰痛の原因と予防、対策

日常生活で腰痛に悩まされている方は数多くいらっしゃいます。腰痛の原因を知ることで、腰痛の予防にも繋がります。 腰痛を改善することで、より快適で充実した毎日を送ることができるようになります。

筋肉が原因の腰痛

激しいスポーツや長時間の運動、同じ姿勢でデスクワークや車の運転をする、ハイヒールや足に合っていない靴など、筋肉に負担がかかり、筋肉疲労で起こる腰痛があります。筋肉が原因となる腰痛は、筋肉疲労以外に筋力の低下も挙げられます。腹筋が背筋より弱いと腰痛になりやすい傾向にあります。体が硬い、お腹が突き出るような肥満体型の方も要注意です。運動や荷物の運搬などで急な動作を避ける、ストレッチや湯船にゆっくり浸かるなど、日常生活で緊張した筋肉をほぐす習慣をつけましょう。筋力低下を避けるためにも、日頃から運動して筋力アップ、維持に取り組むことも大切です。

骨格の歪みが原因の腰痛

同じ肩にカバンを持つ、脚を組んで座る、片足に体重をかけて立つ、姿勢が前かがみなど、人はそれぞれのクセがあると思います。 また、歩く、立ち上がるといった日常生活の動作によって背骨や骨盤といった骨格が少しずつ歪みます。骨格が歪むことで、その周辺の骨格や筋肉への負担となり、結果として腰痛を招いてしまうことがあります。同じ姿勢や変な姿勢を続けないことが大切です。

クセであればそれに気づかないこともあるので、まずは自分がどんな歩き方、座り方、姿勢をしているのかに気づき、気づいた時に姿勢を正すよう心がけることから始めましょう。腰痛に悩んでいる方は、病院やクリニックのリハビリテーション科で相談してみて下さい。 専門の医療機関であれば、それぞれの症状に合った適切な治療法、予防法を提案してもらうことができます。

東大阪市や周辺で腰痛や五十肩といった体の痛みや違和感があれば、当院のリハビリテーション科をご利用下さい。 当院では、リハビリテーション科のほか、内科や循環器科の診療を行っております。一般内科では、メタボや高脂血症といった生活習慣病の治療や予防、喘息や風邪など、様々な症状に対応しております。どの科を受診するのか分からない場合は、一度内科を受診して頂ければと思います。体の痛みや不調を改善して、充実した日常生活を送りましょう。

アクセス

〒577-0054
大阪府東大阪市高井田元町2-6-22
TEL 06-6781-1860

近鉄奈良線「河内小阪駅」から徒歩5分、
近鉄奈良線・JRおおさか東線「河内永和駅」から徒歩5分

診療時間


午前
午後

 診療時間   9:00~12:00、17:00~19:00 

 休診日   火木土の午後、日曜・祝日